社員紹介ー総務課 柳沼

柳沼

総務課
28歳 入社6年目

東日本大震災に対面して、
物流の大切さを実感しました。

柳沼 総務課 28歳 入社6年目

Q. 普段はどんな業務を行っていますか?​

トラックの運行記録計に記録された、1日のトラックごとの燃費や運行時間などのデータを集計したり、トレーラーの運行に必要な許可申請手続きの資料を作成したりと、事務関係の業務を担当しています。
そのほかには、安全性評価制度のGマーク認定を取得するための書類作成にも携わりました。

Q. 川合運輸に就職したきっかけを教えてください。

中途採用でまったく別の業界から転職しました。川合運輸に決めたのは自宅が近いからという理由が大きかったのですが、入社してすぐに東日本大震災が起き、物流の大切さを実感しました。
それまで、物流というのはただ荷物を積んで下ろすだけの仕事だと考えていたのですが、実際に物流がストップした状況を目の当たりにして初めて、世の中は物流がないと動かないのだということを痛感しました。

Q. そのほかに、物流の大切さを感じたエピソードはありますか?

震災後に、各地から届いた救援物資のパンや飲み物を倉庫で箱詰めして、トラックに積み込む作業をしました。とにかく量が多くて、少しでも早く現地に届けなければならなかったので、1日中倉庫で作業していました。この経験から物流の大切さを社会にもっと伝えていきたいと思うようになりました。

Q. これからの目標を教えてください。

仕事面では、現在の業務に加えて、今後は運行管理などにも携われたらと思っています。
また、趣味でマラソンをしているので、今後もいろいろな大会に出たり、記録を伸ばしたりしていけたらいいですね。

Q. 求人ページを見ている方へメッセージをお願いします!

仕事で大切なのは、「やるときはやる」「笑うときは笑う」というメリハリです。
川合運輸は団結力が高く、みんなで一緒に頑張ろう、向上していこうという雰囲気があり、コミュニケーションも取りやすい職場ですよ。明るく楽しく仕事をしていますので、ぜひ気軽に入ってきてください!

© KAWAI group All Right Reserved.